演技の学校とは

前書き

高度経済成長が終わり、生活に必要な最低限のインフラなどが満たされ、物質的には満たされた社会になりました。

社会は新たな時代に入っています。

画一的で縦割で持つものと持たざる者、敗者と勝者を競い合う社会ではなく、柔軟で多様性に富み、創造生の溢れた共生、共有社会です。

こういう時代には今まで資本主義的な生産性を生み出さないとされていた、音楽、詩、ダンス、絵画、などなど所謂文化的価値もとても重要になってくると思っています。

これからは人から言われて何かをやったり、無理やり何かをする時代ではなく、自分がどこのベクトルに向かったらワクワクするのか、幸せなのかを一人一人が考え、実践する時代になっていくと思います。

その好奇心やワクワクの方向性が合う人達が集まり、自分達の幸福を追求する時代になっています。

そんな時代に演劇は最高です!

皆さん、初めまして!

演技の学校とは演じる事を学ぶ学校でありコミュニティーです。

中立性を持った業界の情報を共有するとともに演技をみんなで学びます。

目指すはいかに演じないで演じるかです。

演技と言うと何か特別な方がやるのではないかと思ってる方もいらっしゃると思いますが、実は皆さん日々の生活の中で演じて生きています。

家庭においては家庭の中での役割を演じ、職場に行けば職場の中での役割を演じ、その場や状況に応じてそれぞれ演じながら生きているのではないでしょうか?

自分が前面に出て活動をしている人達は考えてみれば皆演技上手です。

「会ってみたら全然違った」 と言う印象持ったことはないでしょうか?

そう言う方達は自分をどう他の人に印象付けてもらうかに長けています。名役者です。

この学校では、色んな役を演じることによって、自分を知り、他者に興味を持ち、より良く自分の人生を生ききるお手伝いが出来ればと考えています。

Scroll to top